実際に使ってみた!リペアジェルレビュー・その1開封の儀

最近のコメント

    リペアジェルについて書きたいことはたくさんあるのですが、皆さんが一番知りたいのは実際使ってみてどうなの?ということではないでしょうか?今日は第一回の使用感レビューをお届けしたいと思います!

    私がリペアジェルを選んだ理由

    かつてはコスメジプシーと呼ばれていた私もアラフォーになってアイテムを使うのが面倒になって、本当に効果のあるものしか使いたくない!と思うように。

    なんといってもリペアジェルは『日本先端医療医学会』の認定基準を満たした初めての美容液。そしてビタミンC生命体、アミノ酸生命体という生命体技術を活用した2つの美容成分を配合していることがポイントになりました。

    ビタミンCというといまさら…と思う方もいるかもしれませんが、シミや毛穴へのアプローチ、そしてコラーゲン再生に必要な成分であることからも分かるように、ビタミンCをいかに効率よく肌に届けられるか?が美肌になれるかどうかがかかっていると言っても過言ではないんです!リペアジェルはなんといっても生命体ですからね。

    トライアルを使ってみたところ、良さそうなのでとうとう現品を注文してみた…というわけです。

    リペアジェルが届いた!開封の儀

    080401

    注文して数日、リペアジェルが到着しました。丁寧に梱包されていたところも好感度大。画像では分かりにくいのですが、商品の箱も透明のシートでパッキングしてあります。通販なので心配はないのですが、たまに店頭売りのもので箱が開いてる…?なんてものもありますよね。

    そして『オッ?』と思ったのがこちら

    080402

    外箱に使用期限の記載があるんです。実はリペアジェルは防腐剤を使っていないので、使用期限があるんです。未開封で1年、開封後は半年。ちなみに欧米ではどんなに安価な化粧品でもシャンプーでも「必ず開封後○ヵ月に使いきること」という表示があります。日本の化粧品はいつまで使っていいのか分からないものもありますが、これも安心できるポイントです。もちろん、外箱だけではなくボトル本体にも記載されていました。

    080405

    ボトルにも工夫が!

    リペアジェルは水を一滴も使わず、防腐剤や香料などの添加物も使用していません。そのため中の成分が酸化しないようにボトルは遮光タイプの真空ボトルになっています。

    080403

    クリームやチューブタイプの美容液と違って、中の成分が空気に触れることもなし。手につけずに使えるので雑菌が入る心配もありません。

    肌にのせてみた!

    手に取ってみると、聞いていたとおり固めのテクスチャーであることが分かります。そして肌にのせるとほわっと温かくなるんです!

    080406

    手に取ってねばっとしているので、一緒に購入したリペアウォーターをしゅっとひと吹き。乾燥が気になる季節なら濃厚なジェルをそのまま使ってもいいと思います。

    080407

    リペアジェルとリペアウォーターをワンプッシュずつ手に取り、両手に伸ばして顔にハンドプレスするようになじませていきます。

    塗った1時間後、そして翌朝は…?

    塗った瞬間はちょっとべたつく感覚がありましたが、すぐに肌になじんでツヤが出たような感覚に。そして塗ってから1時間くらいたって肌に触ってみると表面はサラサラ。それでいて、乾燥した感じはゼロです。

    そして翌朝。朝起きてすぐに鏡を見てみると、肌のトーンが均一になってくすみが気にならなくなったように思いました。シワやシミはもう少し使い続けてみないとわかりませんが、かなりイイ!と言えそうな予感です。

    第一回レビューまとめ

    まだ1回目ということで、シミやシワに対する目に見えた変化はありませんが、肌のサラサラした質感はかなりの気持ちよさです。さらに洗顔後、これ1つで済むというのもウレシイ!スキンケア後、すぐにベッドに入ることができて睡眠時間も増え、さらに美肌になれるような予感もしています!

    • このエントリーをはてなブックマークに追加